【Youth Mobility Schemeビザ】申請1月16日(水)12時 (正午) 締め切り、ワーホリをお考えの方は、お急ぎください!

2019年1月15日

2019年度Youth Mobility Schemeビザが、の申請、第一回目の受付期間は2019年1月16日(水)12時(正午)に締め切りとなっています。イギリスはワーキングホリデーの中で大変人気の国の一つです。Youth Mobility Schemeビザの申請が許可されると、イギリスに最長2年間の滞在、また就労及び就学ができますので、イギリスでの留学、ワーキングホリデーなどをお考えの方には、貴重なチャンスです。お早めにお申し込みください!

イギリスでのワーキングホリデーで、まず必要なのはネイティブと仕事ができるレベルの英語力。まずはワーキングホリデーに抽選した後は、仕事を探しながら、語学学校に通うことをお勧めします!語学学校に通って、職経験と一緒に生きた英語も一緒に身につけましょう。語学学校に通うと、一般英語や、ビジネス英語を身につけられるだけでなく、語学学校のスタッフや、クラスメートから仕事の情報が手に入ったりすることも。仕事探しに人脈は重要です。また履歴書の作成などのアドバイスも受けられるでしょう。SI-UKの姉妹校SI-Englishでは、語学留学のご相談を無料で承っておりますので、ぜひお問い合わせください。

Youth Mobility Schemeビザ申請について

第一回目の受付期間:2019年1月16日(水)12時(正午)まで

【定員】1000名 (日本国籍者対象) 

注:なおSI-UK、姉妹校SI-EnglishではYouth Mobility Schemeビザのサポートは行っておりません。

【Youth Mobility Schemeビザ】の申請方法について詳しくは、こちらのウエブサイトをご確認頂き、ご応募ください!

日本でワーキングホリデーの前に語学力を向上を目指すならSI-UK語学センター

東京(目黒)大阪(梅田)のSI-UK語学センターでは、年間を通してプライベートレッスンを開講しています。経験豊富なネイティブの講師から、日常英会話、ビジネス英語など、皆様のニーズにあったレッスンを受けていただくことができます。詳しくは、SI-UK留学コンサルタントにお問い合わせください 

UK University Events ニュースへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen