留学フェア参加大学【レディング大学】世界初のWILDFIRE リサーチセンターに協力

2019年1月23日

世界の大学トップ1%に入っており、学生満足度でも高い評価を受けているイギリスのレディング大学 (University of Reading)の科学者は、イギリスのWILDFIRE(山火事などの自然発生する火災)の研究の世界初となる新しい研究センターに協力しています。

野火(山火事)と環境そして社会のためのLeverhulmeセンターは、地球規模の観点から野火(山火事)の問題に取り組む世界初の研究センターです。ロンドンのインペリアル・カレッジ・ロンドン (Imperial College London) が率いるこの新しいセンターには、レディング大学 (University of Reading)の教授を含めた、物理や社会科学者達が集まっています。それは、山火事が影響を与える問題についてより理解を深め、未来の世代のために火災管理に関する指針を提供していきます。

レディング大学とは

研究大学としても定評のあるレディング大学 (University of Reading)は専門的で、実践的な教育を提供し、学生満足度の面においても高い評価を受けています。イギリス・ロンドンから電車で約25分の場所にあり、卒業生の約95%が半年以内に就職、あるいは大学院へと進学しています。人気のある分野は、MBA, Agricultural Development, TESOLなどです。

 

322() 324()東京、大阪で行われるSI-UKイギリス・アイルランド大学・大学院留学フェアにレディング大学も参加が決定しました。このSI-UK留学説明会ではイギリスの有名大学より担当官との個人面談や、イギリス留学に役立つセミナーなどを提供します。担当官との個人面談の枠には限りがありますので、事前予約をお勧めします。

この記事で取り上げた大学:

  • University of Reading
UK University Events ニュースへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen