【王立農業大学】農業学、博士号の研究へ200万ポンドの寄付金 | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【王立農業大学】農業学、博士号の研究へ200万ポンドの寄付金

2019年2月23日

農業学の研究と教育、今後の発展に寄付を行っているJohn Oldacre Foundationが、イギリス最古の農業大学、王立農業大学(Royal Agricultural University)の農業学と博士号の長期コースに、200万ポンド(およそ2億8500万円)の寄付を行いました。今後、農学研究に関わる団体との連携も強化につながることを期待しています。

イギリスの農業発展に寄与する研究への寄付

王立農業大学(Royal Agricultural University)で博士号を取得中の Pedzisai Nemadzibaさんは、イギリスの食生活において重要な役割を果たしている大豆の生産を増やすために様々な取り組みを行っています。Nemadzibaさんの指導にあたるNicola Cannonさんは「John Oldacre Foundationが寄付をしてくださったことに感謝いたします。この寄付金が農業学への注目を集めるきっかけになると信じています。」と述べました。

また、王立農業大学(Royal Agricultural University)の学長はこう語っています。「John Oldacre Foundation の30年にわたる寄付によって支えられた博士号の研究で今後、世界の食料安全保障や地球温暖化などに良い影響を与えると信じています。」

王立農業大学とは

王立農業大学(Royal Agricultural University)は、農学を率先する大学として名高い歴史の深い大学です。美しく、古風な街並みが魅力のサイレンセスターにキャンパスがあり、農業学だけでなく、動物科学、ビジネス、不動産など、珍しいコースを多数開講。教育の質エクセレンスTEFでは銀賞を獲得しています。

王立農業大学に、留学をお考えですか?

SI-UKでは、経験豊富な留学コンサルタントが、農学などご希望の専攻に合った留学プランをご提案いたします。まずはお気軽に無料コンサルティングにお越しください

この記事で取り上げた大学:

  • Royal Agricultural University

SI-UKでは、早くて効率の良いサービスを安心して受けることができました。手続きの中で、留学コンサルタントはイギリスやアイルランドの大学と密接に関わる、留学のプロであることを実感しました。アドバイスを受けながら出願準備をサポートしていただいたおかげで、トップ校から合格をもらうことができました!

Carla Termini さん、キングス・カレッジ・ロンドン

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学