ユニバーシティ・オブ・ザ・イヤーに輝いた【ノッティンガム・トレント大学】をご紹介!

2019年5月24日

ノッティンガム・トレント大学(Nottingham Trent University)は、最新のガーディアン紙の著名な大学ランキングで、2019年度、Guardian University of the Year賞を獲得しました。この賞はガーディアン紙ランキングでの成績とその発展、教育の質、学生の満足度、そして雇用の可能性への取り組みなどに基づいて査定されています。では、ノッティンガム・トレント大学(Nottingham Trent University)が、どのようなポイントで、この賞を獲得したのでしょうか。

ユニバーシティ・オブ・ザ・イヤーに輝いた理由

著名なランキングで好調

ここ数年で、ノッティンガム・トレント大学(Nottingham Trent University)は、著名なランキングで上昇し続け、最新のガーディアン紙University Guideランキングの中でも最もランキングが上った大学になりました。現在イギリス大学ランキングでは、16位となっています。

包括的なカリキュラム

大学は過去18か月間、全体に渡ってカリキュラムを変更、更新し、包括的なカリキュラムを作成することに取り組みました。その目的は、卒業生の雇用性を向上させて、ヨーロッパの思想家を超えた読書リストの多様化を目指し、そして国連の環境を考えた、持続可能(サステナビリティ)な開発目標を反映させ、より近代化を図ることでした。このような取り組みにより、ノッティンガム・トレント大学(Nottingham Trent University)は、コースとカリキュラムの設計で「ガーディアン大学賞」を受賞しています。

社会的流動性

大学の副学長は、社会的流動性が重要だと述べています。ノッティンガム・トレント大学(Nottingham Trent University)はあらゆるバックグラウンドを持つ学生を歓迎し、恵まれた経歴を持たない学生たちも援助しています。また英国政府の新しい社会的流動性(ソーシャルモビリティ)の誓約にサインした最初の大学機関です。恵まれないバックグラウンドを持つ若者のために、学校や雇用主と協力し、生活を改善して、チャンスを与えることを約束しています。

ノッティンガム・トレント大学(Nottingham Trent University)について詳細は、イギリス大学公式出願窓口SI-UKまでお問い合わせください東京、大阪SI-UKイギリス大学の公式出願窓口として、出願プロセスを丁寧にご案内します。遠方の方もスカイプ、またはお電話でご相談が可能です。まずは初回無料コンサルティングへお越しください。

この記事で取り上げた大学:

  • Nottingham Trent University
UK University Events ニュースへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • University of Leeds
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • University for the Creative Arts
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen
  • BIMM Institute