【イギリス留学 コロナウィルス関連情報】7月10日以降、日本からイングランドへの入国時に自己隔離が不要となります!

2020年7月8日

イギリス政府は7月10日以降日本からイングランドへの渡航時に自己隔離期間無しでイングランドへの入国が可能と発表しました。この発表によって留学をお考えの留学生の方も、イングランドに渡航していただきやすくなりました!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 感染状況によって以前は日本からイングランドへ渡航した際に14日間の自己隔離が必要でしたが、イギリス政府は7月10日以降、日本または新しい免除リストに掲げられた国や地域からイングランドへの入国について、自己隔離の義務を免除すると発表しました。しかし、新しい免除リスト以外の国に入国前14日間以内に滞在又は立ち寄った場合はこの免除措置を受けることはできなくなります。

この措置は、現在イングランドへの入国に対してのみ適用されており、スコットランド,ウェールズ、そして北アイルランドへの入国に関しましては、地方政府が近々公表する予定です。

COVID-19による今後の留学への影響について

現在イギリス大学は予定通り2020年9月から新年度を開始する方向で準備を行っておりますので、引き続きイギリス留学への出願手続きをお進めください。イギリス留学に関するお問い合わせは、SI-UKへ! 

イギリス留学ならSI-UK

SI-UKでは、6月より東京・大阪オフィスでの営業を再開致しました。引き続きオンラインでのコンサルティングも行っておりますので、SI-UKまでお問い合わせの上、初回無料コンサルティングをご予約ください!現在SI-UKはオフィスをご利用いただく全ての皆様にマスクの着用をお願い申し上げております。何卒ご協力をお願い致します。

UK University Events ニュースへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen