【ラフバラー大学】“雇用者と学生のつながり”の分野で世界ランキング首位に!

2019年10月23日

イギリス、レスター州のラフバラー大学(Loughborough University)は、世界大学評価機関の英国クアクアレリ・シモンズ社(Quacquarelli Symonds、QS)による 2020年のQS Graduate Employability Rankings(卒業生の雇用に強い大学ランキング)雇用者と学生のつながり” の分野で、イギリスでトップ、世界ではトップ20にランクインしました。

学生のキャリアのため、就職に関して有利になる情報に基づいた大学選択ができるようにすることを目的としたランキングです。このランキングには、世界750以上の大学が評価され、雇用者の評価や、雇用主とのパートナーシップ卒業生の活躍、企業などの大学内活動、卒業生の就職率と5つの重要な基準に基づいて評価されました。

大学のキャンパスに企業が積極的に来訪し、キャリアフェアに参加。また会社のプレゼンテーションを主催し、その他の宣伝活動も行っている雇用者の数を調べた結果が、この雇用者と学生のつながりの分野での評価につながりました。

このように、たくさんの雇用主がキャンパスで活躍することによって、学生はネットワークを作り未来の雇用主との関係を構築できます。またキャリアのきっかけとなるインターンシップの機会を確保するチャンスも広がります。

ラフバラー大学について

1966年に設立されたラフバラー大学(Loughborough University)は教育の質エクセレンス(TEF)で金賞を授与され、その質の高い教育と研究で高い評価を獲得。一流企業と連携し、産業界とのつながりにも力を入れています。数々のランキングで上位であり、イギリスの3大著名大学ランキングの総合Table of Tables"ランキングでもイギリストップ10入りを果たしています。人気がある分野は、スポーツ、工学、ビジネスのコースです。

イギリス大学公式出願窓口SI-UK

ラフバラー大学(Loughborough University)のコース、出願などについて詳細は、東京、大阪のSI-UKにお問い合わせください。SI-UKでは、イギリス留学経験を持つコンサルタントが、大学選びから出願、渡航までお手伝いします。まずは初回無料コンサルティングにお越しください。

 

この記事で取り上げた大学:

  • Loughborough University
UK University Events ニュースへ戻る

他の大手留学エージェンシーも利用しましたが、私はSI-UKのほうがサポートが厚く、先生方も良い方たちばかりで、値段もリーズナブルだと思います。他社に比べて商業的ではないので、SI-UKのサービスを知らずに留学準備を進める方もいるだろうと思うととても残念に思います。SI-UKをより多くの人に知ってもらいたいです!

中元 明里さん エクセター大学 MBA

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen