【インペリアル大学】最も就職に有利な大学

2017年7月20日

インペリアル大学がイギリスの大学の中で最も就職に有利な大学であるという結果が発表され、学生達の関心を引いています。

英ガーディアンの大学ガイド2018年版で伝えたところによりますと、大学や専門学校などの卒業後半年以内の生徒達を対象に行われ、就職率などの面から判定したということです。

トップのインペリアル大学に続き、2位はケンブリッジ大学、3位サセックス大学、その他ではキングス・カレッジ・ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンなどが、卒業後の就職率トップを占めています。

この他にも、世界トップレベルを誇る大学は多数あります。イギリス大学への留学をご希望の方、または、ご検討中の方はSI-UKまでお問い合わせください

ぜひ、無料コンサルティングをご予約ください。

就職に有利な大学リストトップ10

  1. Imperial College London(インペリアル大学)
  2. University of Cambridge(ケンブリッジ大学)
  3. University of Sussex(サセックス大学)
  4. King’s College London(キングスカレッジ・ロンドン大学)
  5. University College London(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン)
  6. University of Bath(バース大学)
  7. University of Birmingham(バーミンガム大学)
  8. Loughborough University(ラフバラー大学)
  9. London School of Economics(ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス)
  10. University of Oxford(オクスフォード大学)

他の大手留学エージェンシーも利用しましたが、私はSI-UKのほうがサポートが厚く、先生方も良い方たちばかりで、値段もリーズナブルだと思います。他社に比べて商業的ではないので、SI-UKのサービスを知らずに留学準備を進める方もいるだろうと思うととても残念に思います。SI-UKをより多くの人に知ってもらいたいです!

中元 明里さん エクセター大学 MBA

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学
  • バーミンガム大学
  • バーミンガム大学