1月セミナー開催【シェフィールド大学】工学プログラム卒業後の高収入!

2018年12月28日

シェフィールド大学(University of Sheffield)は、イギリス北部サウス・ヨークシャー州にある名門大学です。2019年1月23日 (水) 、SI-UK東京(目黒)オフィスにおいて、シェフィールド大学(University of Sheffield)セミナーと個別相談会が、行われます!

今回は、その中で国際的にも定評のある、工学(Engineering)のニュースをご紹介!大学の学位を持つエンジニアは、学位を持たないイギリスのエンジニアよりも、若い時から収入が増加し、この学位の恩恵を受けていることが新しい調査でわかりました。

財政問題研究会と教育省によって編集されたデータによると、学士課程工学部卒業生で、活躍しているエンジニアと大学を卒業せず同様の経歴を持つ同じ年齢(29歳)のエンジニアを比較すると、学士号を持ったエンジニアが若い時から収入が増加していることが判りました。

シェフィールド大学(University of Sheffield)の工学部採用担当部長の教授は、

「工学の学位が男女両方の卒業生に経済的な利益を与える学位のトップ10に入っていることを喜ばしく思います。この調査では一般的に工学の学位がもたらす恩恵が評価され、この大学の工学部卒業生が得た並外れた業績を強調するものでもあります。特に、シェフィールド大学(University of Sheffield) 工学卒業生の中でも女性の活躍は目覚ましく、彼女たちの工学に対する優れた貢献を表しています。」と述べました。

この国際的に高く評価されるシェフィールド大学(University of Sheffield)の工学部は、新しい施設「The Diamond」が建設され、業界最先端の設備を完備しています。また優秀な講師陣が始動する実践的なカリキュラムが提供され、様々な工学の分野を専門的に学ぶことができます。

南ヨークシャー州のシェフィールドにあるシェフィールド大学(University of Sheffield)は、著名な研究大学で構成されるラッセルグループのメンバー、そして有名な「赤レンガ」大学のうちの一校でもあり、MBA、工学、開発、教育などの分野に人気があります。

そしてイギリス第4の都市であるシェフィールドは、美術館、博物館、劇場などが多数あり、ショッピングなども楽しめる活気ある街で、イギリスで生活費が安い学生都市トップ10の一つに選ばれています。

シェフィールド大学セミナーおよび個別相談会が1月に 開催決定!

2019年1月23日 (水) に、シェフィールド大学の担当官が来日!SI-UK東京(目黒)オフィスにてセミナーおよび個別面談を行います。シェフィールド大学コースや出願書類などについて、直接お話が出来る貴重なチャンス。詳しくはこちらをご覧ください。

この記事で取り上げた大学:

  • University of Sheffield
UK University Events ニュースへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen