【ロンドン大学バークベック校】世界ランキングで高評価!

2018年4月2日

ロンドン大学バークベック校は、2018年の世界ランキングでは、多くの学科において高い評価を得ています。ロンドン大学バークベック校は出版されたばかりの2018年QS専攻分野別世界大学ランキングで、英語と哲学の分野において、世界のトップ100の機関としてランクインしました。

また歴史、心理学、法学など他の多くの分野でも、世界のトップ150大学に入賞しました。地理学はトップ200に入っていて、社会学と言語学は、世界トップ250に、現代言語学がトップ300にランクインしていました。

そしてイギリス大学の中でも、ロンドン大学バークベック校は上位にランクインし、哲学は全国でトップ12に、言語学、法律、英語はトップ25に集中しています。心理学、歴史、地理学もトップ30に入りました。

ロンドン大学バークベック校教授のDavid Latchman教授は、次のように述べています。「雇用主は、バークベック教育の価値だけでなく、バークベック校学生の教育の質と真摯な姿勢をずっと認識しているのです。」

ロンドン大学バークベック校は、ロンドンのブルームズベリーとストラトフォードにあり、通常の授業の他に、夜間、パートタイムのプログラム選択が可能ということで知られています。現在は50以上の幅広いプログラムが夜間授業として選択可能となっています。パートタイムの仕事、インターンシップなどで、大学の勉強の他に活動している仕事をしながら大学に行きたい留学生などにもぴったりの大学です。また就職率、進学率も高く95%となっています。そして異なった授業形態ではありますが、この学校の授業と研究の質は高く評価されています。

ロンドン大学バークベック校、またはイギリスへの留学にご興味をお持ちの方はぜひSI-UKまでお問い合わせの上、無料コンサルティングをご予約ください!

そしてイギリス大学コースを知りたい!学びたい学科のコースが、どの大学で開講しているのか分からないと言う方は、ぜひイギリス大学コース検索をご活用下さい。具体的なコース名が分からない場合は、キーワードで検索が出来ます。

 

UK University Events ニュースへ戻る

  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンへの出願時にSI-UKのチームからいただいたアドバイスやサポートに心から感謝しています!多くの質問に丁寧に答えてもらい安心しました。また、出願後のステータスアップデートも頻繁にしてもらえました。私はスタンダード・サービスを利用しました。お勧めします!  

中田まる子さん ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) 経済学修士課程

  • university-college-london
  • manchester
  • University of Birmingham
  • University of Leeds
  • sheffield
  • southampton
  • manchester
  • exeter
  • cardiff
  • warwick
  • loughborough
  • University for the Creative Arts
  • edinburgh
  • bristol
  • lancaster
  • durham
  • bath
  • york
  • st-andrews
  • sussex
  • nottingham
  • aberdeen
  • BIMM Institute