キングス・カレッジ・ロンドン
King's College London

ランキング

キングス・カレッジ・ロンドン Ranking

30

立地

キングス・カレッジ・ロンドン Location

ロンドン

キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)で開発学を学ぼう

キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)は、1829年に設立された、イギリスで4番目に歴史がある大学。英教育情報誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」が発表した2016/2017年度世界大学ランキングでは、イギリス国内7位に選ばれています。卒業生や元教授、現教授を含めて、これまでにノーベル賞受賞者を12人輩出している名門校で、ビジネスやマネジメント、法律、医学、教育、音楽などの分野で特に有名です。5つのキャンパスはすべてロンドンの中心部にあり、アクセスも抜群。現在は約30,000人の学生が学んでおり、そのなかには約150か国から来た留学生が含まれています(2018年4月現在)。

プログラムの特徴

キングス・カレッジ・ロンドンでは、国際開発学部(Department of International Development)があり、大学の学士課程レベルで開発学を専攻できます。修士課程では、新興国の政治・経済や南米での開発について詳しく学ぶことも可能。世界銀行やWHO、UNDPなど、国際機関との強いコネクションがあることも、キングス・カレッジ・ロンドンの特徴です。

キングス・カレッジ・ロンドン (KCL)の開発学コース

キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)で提供している開発学の大学・大学院コースを、以下に掲載しています。気になるコースがありましたら、SI-UKにお問い合わせください。

レベルコース名 
Undergraduate International Development BA
Postgraduate Tourism, Environment & Development MA/MSc
Postgraduate Emerging Economies and Inclusive Development MSc
Postgraduate Emerging Economies and International Development 
Postgraduate Environment & Development MA/MSc
Postgraduate Genes,Environment & Development MSc
Postgraduate Latin American Development MSc
Postgraduate Leadership & Development MSc

キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)で開発学を専攻される方へ

キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)の開発学専攻についてご質問がある方、詳細を知りたい方は、SI-UKにお問い合わせください。

イギリス留学関連イベント / セミナー情報

東京オフィス

There are currently no events

もっと読む
No more events to show

大阪オフィス

There are currently no events

もっと読む
No more events to show

イギリス留学ニュース

イギリス留学ニュース

There are currently no events

もっと読む
No more events to show

イギリス留学

    There are currently no study guide

    There are currently no study guide

    There are currently no study guide

SI-UKでは、早くて効率の良いサービスを安心して受けることができました。手続きの中で、留学コンサルタントはイギリスやアイルランドの大学と密接に関わる、留学のプロであることを実感しました。アドバイスを受けながら出願準備をサポートしていただいたおかげで、トップ校から合格をもらうことができました!

Carla Termini さん、キングス・カレッジ・ロンドン

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学