イギリス大学 MBA入学要件

MBAプログラムへの出願は大きなコミットメントです。出願準備をスタートする前に基本情報を確認しましょう:

アカデミック要件

  • 優れたイギリス大学の学士号、およびそれに相当する学位

就労経験

  • 関連する分野で最低3年間程度の実務経験 (*実務経験を細かく問わないプログラムをあるのでSI-UKコンサルタントにご確認ください)

英語力証明

  •  IELTS6.5以上

GMAT試験

 
多くのビジネススクールでは、GMAT試験を受ける必要があります。 GMAT(大学院経営学入学試験)は、会計学やファイナンスの修士号、もしくはMBAを取得したい学生を対象としています。 GMATは次のスキルをテストします:
  • 筆記力
  • 読解力
  • 推論力
  • 定量的適性:一節を読み、質問に答える能力
  • 文法エラーの特定
  • 数値問題の解決

テストにはグラフやチャートからのデータの解釈も含まれます。 CATはGMATでも比較的新しいメソッドです。 質問に正しく答えると、より高いポイントに値する難しい質問に進みます。 いくつかの質問に間違って答えると、一問ごとのポイントは低いけれども得点しやすい簡単な質問が与えられるシステムです。

GMAT Scoring

テストモジュール スコア
Verbal Scaled 0 to 60 (75 minutes)
Quantitative 0 to 60 (75 minutes)
Analytical Writing 0 to 6 (30 minutes)
Integrated Reasoning 1 to 8 (30 minutes)
Total Scaled Score 200 to 800

quantitativeとverbalのセクションでは、生徒のスコアは0から60の間になります。どちらかで50を超えるスコアは非常にまれです。

仮のスコアは、テスト当日の最後に確認できます。 筆記力テスト (エッセー) の部分の採点が終了する約20日後に最終のスコアがオンラインで発表されます。 スコアは5年間有効で、 700以上は良いスコアと見なされます。

GMAT準備

GMATの準備には少なくとも6か月、フルタイムで働いている場合は1年を費やす必要があります。 英語が数学よりもすでに得意な場合は、数学の量的な問題分野に集中してください。 逆の場合は、英語の記事などを多く読む読解力を高めましょう。 新聞(The Times、The Daily Telegraph、The Guardianなど)を読んで、自分の言葉で記事の内容を書き直すなど良い訓練になります。GMAT模擬試験を提供する多くのウェブサイトがあります。 一部のWebサイトでは、テストパフォーマンスを分析し、アドバイス付きのレポートも提供しています。

イギリス留学関連イベント / セミナー情報

もっと読む

イギリス留学

他の大手留学エージェンシーも利用しましたが、私はSI-UKのほうがサポートが厚く、先生方も良い方たちばかりで、値段もリーズナブルだと思います。他社に比べて商業的ではないので、SI-UKのサービスを知らずに留学準備を進める方もいるだろうと思うととても残念に思います。SI-UKをより多くの人に知ってもらいたいです!

中元 明里さん エクセター大学 MBA

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学
  • バーミンガム大学
  • バーミンガム大学