イギリス留学 ジャーナリズム  | 留学エージェントのSI-UK

イギリス大学でジャーナリズムを学ぶ

ジャーナリズムを学ぶための大学入学条件、学費、滞在方法

イギリスのジャーナリズムコース

ジャーナリズムとは

イギリスはジャーナリズムを学ぶ学生の間で非常に人気が高い国です。また、首都ロンドンはヨーロッパにとどまらず、世界有数のメディア中心地です。ジャーナリズムのコースは歴史が古く、高い評価を得ています。新たなテクノロジーが次々と開発され、ジャーナリ ズムの動向が絶え間なく変化していることから 21 世紀におけるジャ ーナリズムの役割や威信は拡大し続けていると言えます。ジャーナリズム研究では紙面、オンラインに関わらず、ジャーナリズムのキャリアに必要とされる主要スキルを身に付けることがで きます。調査の実施や出来事、問題、傾向などを幅広い読者に伝えることに焦点をあてます。コースではデジタルジャーナリズム、世界規 模のコンテクストでのジャーナリズム、雑誌ジャーナリズム、マルチメディアジャーナリズム、速記などを学びます。最終学年では希望によりインターンシップを行うことができます。学生はジャーナリズム 産業との強い連携を持つイギリスの大学で確実に経験を積むことがで きるのです。

ジャーナリズムのキャリア

卒業後は様々なキャリアを選択することができます。音楽やスポーツ、ニュースから映画業界までほとんどすべての産業で活躍することができます。特定の分野としては批評、サブ編集、ページデザイン、報道、校正、コピーライティング、ウェブ編集、広報、そのほかにも多くの分野があります。

ジャーナリズムの入学条件

ジャーナリズムは入学の競争率が高いコースです。入学審査担 当者の印象を良くし、合格の可能性を高めるためライティングのポー トフォリオを提出することをお勧めします。自分で書いた記事や、ブログ、ポッドキャストのリンクでさえもポートフォリオとして認められます。一般的に、留学生が学士でジャーナリズムを学ぶ場合、IELTS のスコアはオーバーオールで 7.0、4つのセクション(リーディング、 ライティング、スピーキング、リスニング)すべてで 6.5 以上が必 要です。IELTS のスコアを上げる必要があるようでしたら、お問い合わせは今すぐ。リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングのスコアアップのため、様々な英語コースを開講しております。

イギリスでジャーナリズムを学べるところ

ジャーナリズムで有名なイギリス大学の詳細については、イギリス大学ジャーナリズム学科トップ10 ランキングをご参照ください。

SI-UK 出願サポートサービス

詳細につきましては、イギリス留学サポートの経験豊富なコンサルタントにぜひご相談ください。コンサルティングのご予約は今すぐ。 コンサルティング(無料個別相談)詳細・予約

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool