イギリス留学 ホスピタリティと観光学  | 留学エージェントのSI-UK

イギリスでホスピタリティと観光を学ぶ

ホスピタリティと観光を学ぶための大学入学条件、学費、滞在方法

イギリスのホスピタリティーと観光コース

ホスピタリティと観光とは

ホスピタリティと観光は世界で最も人気がある産業です。この産業で働いている人は世界中で 6 千万人以上に上ります。幅広い部門で、面白く、素晴らしいキャリアを積むことができます。旅行を通してさまざまな人々と出会い、異文化を体感することもできます。

ホスピタリティとツーリズムには多くのトピックがあるため、ビジネスマインド、クリエイティブマインドの両方を活かし、様々な状況で自分を表現する機会を得ることができます。産業内のほかの分野に携わる機会も無限にあります。新たなトレンドの展開にはイニシアチブが重要です。

ホスピタリティと観光は国際的な産業です。イギリスの大学で学ぶことにより社会的スキル、英語力の両方を向上させることができます。卒業の際にはどこでも働きたいところで仕事を得られるでしょう。それまでの多文化的経験が、見込みがある社員になるという証明になります。国際的な観光の包括的な理解、サプライチェーン、顧客の需要、観光の持続可能性に影響を与える世界的な流れなどのモジュールを受講することができます。また、イギリスで学び習得したスキル、訓練、資格は世界中どこに行っても
求められるでしょう。

ホスピタリティと観光業界のキャリア

ホスピタリティと観光の業界で働く人の数は増えていますので、この科目で取得する学位は卒業が確定した時点で、非常に貴重なものになります。ヒルトンとマリオットホテルのような知名度の高い大企業での大学卒業生のための訓練制度が多くあります。このような制度はキャリアをスタートせる素晴らしい機会を与えてくれます。

卒業後、ホスピタリティと観光の分野でのそのほかの機会としてはケータリングマネージャー、イベント開催者、ホテルマネージャー、レストランマネージャー、観光職員、このほかにも多くの職種があります。

ホスピタリティと観光の入学条件

イギリスの学士でのホスピタリティと観光コースは、通常 3 年から 4 年で、その後、修士課程に進みます。4 年間のコースには、有給の職業体験も含まれます。ホスピタリティと観光コースの修士課程では講義主体の学位と研究主体の学位があり、さまざまな分野を扱います。講義主体のマスターは通常 1 年間で、博士課程は通常 3 年間です。イギリスの中等教育を受けた年数が 13 年未満の人や GPA が低い人はファウンデーションコースを受ける必要があるかもしれません。

一般的に留学生が学士レベルでホスピタリティと観光を学ぶ場合、IELTS のスコアはオーバーオールで 6.5、4 つのセクション(リーディング、ライティング、スピーキング、リスニング)のすべてで 5.5 以上が求められます。

IELTS のスコアを上げる必要があるようでしたら、お問い合わせは今すぐ。リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングのスコアアップのため、様々な英語コースを開講しております。

イギリスでホスピタリティと観光を学べるところ

ホスピタリティと観光で有名なイギリス大学の詳細についてはイギリス大学ホスピタリティと観光学科トップ 10 ランキングをご参照ください。

SI-UK の出願サポートサービス

詳細につきましては、イギリス留学サポートの経験豊富なコンサルタントにぜひご相談ください。コンサルティングのご予約は今すぐ。コンサルティング(無料個別相談)詳細・予約

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool