イギリス留学 経済学  | 留学エージェントのSI-UK

イギリス大学で経済学を学ぶ

経済学を学ぶための大学入学条件、学費、滞在方法

イギリスの経済学コース

イギリスで学ぶ経済学

首都ロンドンは主要な世界金融センターであると同時に、経済学の理論の多くを生み出した場所であり、このような地で経済学を学ぶことは留学生にとって大きな強みとなります。また、イギリスには世界最大規模の銀行や会計事務所があり、経済学の学位取得後には自分の条件に合った求人を数多く見つけることができます。

学生は、問題解決、データ分析、コンピューター、プレゼンなどの、現代経済で求められているスキルを学びます。金融界の共通語は英語ですので、自分の専門をイギリスで学ぶ利点は大きくあります。

数理をしっかりと理解していることは経済学を学ぶ上で非常に重要ですが、経済社会で求められる科目や素質は数学だけではありません。ジョイント・ディグリー(同時に複数の学位を取得できる)制度が利用でき、歴史、法律、政治などの専攻を学ぶことで経済学の過去や未来をより多角的に深く見ることができます。

経済学の分野でのキャリア

キャリアとして民間部門では、銀行や金融業界のコンサルタント、公共部門では、政府機関や財務省、中央銀行や統計局などがあります。経済学卒業者には、製造業界、運送業界、報道業界、保険業界、慈善団体、投資業界、小売り業界など、多くの就職先があり、数理的能力と分析能力は、過去のデータを分析し将来の傾向を予想する際に必要な能力であるため、どの業界でも重視され様々な業界での需要があります。

経済学の入学条件

  • 国際バカロレア:36ポイント
  • Aレベル:AAA(数学必須)
  • IELTS:オーバーオールスコア6.5(全4セクションにおいて、6.0以上のスコアが必要)

上記は通常の入学必要条件ですが、大学により条件は異なります。

IELTSのスコアを上げる必要があるようでしたら、ぜひSI-UKのIELTSコースをご検討ください。みなさまのニーズにお応えできるよう様々な英語コースを開講しております。

イギリスで経済学を学べる大学

経済学を学べるイギリス大学についての詳細は、2016年度Guardian University Guide のイギリスで経済学の有名な上位10校をご参照ください。

オックスフォードやケンブリッジ大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミックスへの出願サポートをご希望でしたら、SI-UKのオックスブリッジ・サービスをご利用ください。世界最高峰の大学に、志望動機書のプロのアドバイス、インテンシブな面接の練習を受け、万全な準備を整え出願することができます。

SI-UK出願サポート

経済学にご興味のある方は、無料コンサルタントへご予約ください。出願手続きプロセスについて詳しくはこちらをご覧ください。また、プレミアムサービスでは、大学からの経済学コースのオファーを保証しています。

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool