イギリス留学 演劇  | 留学エージェントのSI-UK

イギリス大学で演劇を学ぶ

演劇を学ぶための大学入学条件、学費、滞在方法

イギリスの演劇コース (Drama)

演劇とは

演劇は演技や舞台芸術を学ぶ学問で舞台、映画、教育やセラピーに活かされています。演劇コースでは演技だけでなくスクリプトの執筆、演出、制作と演劇批評を学びます。学生は劇制作や演技によって異なる身体の動きなどの研究を行うことで演技やスクリプトの分析を行います。

また、様々な文化の演劇史を学び、演劇が観客与えてきた影響や「舞台芸術」に含まれるものの定義と批評に対する理解を深めます。

演出法、考案、舞台美術、マネジメント、監督、スクリプト作成、デジタル技術などの専門分野にすすむこともできます。

演劇のキャリア

デイム・ジュディ・ディンチやドーン・フレンチは演劇に精通し、俳優として成功しました。マット・ルーカスやデヴィッド・ウォリアムスもまた演劇を学び有名なコメディアンになりました。演劇学校では演技の技術を磨きますが、学位として学ぶ場合、演劇へのアプローチはより理論的です。学位ではより包括的に学ぶことができ、競争の激しいこの分野でのキャリアを広げてくれます。テレビ業界という選択肢もあります。CBeebies(シービービーズ)の司会者であるケイティ・アシュワースやESPNのスポーツ番組の司会者であるアビー・グリフスはテレビ業界で成功を収めています。演劇を学んだのち、芸術を活かした療法の分野に進むこともできます。演劇療法、音楽療法、ダンス音楽精神療法などがあります。

演劇学科の入学条件

一般的に、留学生が学士で演劇を学ぶ場合、IELTSのスコアはオーバーオール7.0以上、4つのセクション(リーディング、ライティング、スピーキング、リスニング)すべてで5.5以上が必要です。

IELTSのスコアを上げる必要があるようでしたら、お問い合わせは今すぐ。リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングのスコアアップのため、様々な英語コースを開講しております。

イギリスで演劇を学べるところ

演劇で有名なイギリス大学の詳細については、イギリス大学演劇学科トップ10ランキングをご参照ください。

SI-UK出願サポートサービス

詳細につきましては、イギリス留学サポートの経験豊富なコンサルタントにぜひご相談ください。コンサルティングのご予約は今すぐ。コンサルティング(無料個別相談)詳細・予約

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool