イギリス留学で開発学留学  | 留学エージェントのSI-UK

イギリス留学で開発学を学ぶ

イギリス留学で開発学を学ぶための入学条件、学費、滞在方法など

イギリス留学で開発学を学ぶ (Development Studies)

イギリス留学における開発学とは

社会科学に分類される開発学の学問領域は、非常に多岐にわたります。この学問では発展途上国に関する様々な問題を扱い、特に社会発展や経済発展についての研究を行います。平和学や紛争解決では、社会的対立を引き起こす暴力的行動と非暴力的行動の特定や分析を行うことで、より安全で安定した社会の実現を目指します。主要なイギリス大学やカレッジでしたらほとんどの学校で、開発学、平和学、紛争解決学、あるいは関連した学部があります。

開発学には人類学、グローバリゼーション、経済学、環境学、国際開発学などが含まれ、平和学や紛争解決学には、国際政治、軍備管理や軍備増強、人権、地球環境政治、民主主義制、宗教、政治などが含まれます。

イギリスの主要な大学は、ほとんどの場合開発学、平和学、紛争解決学、または、それに関連するコースを提供しています。

イギリス留学で開発学を学ぶ方の卒業後のキャリア

開発学の学位取得後には様々なキャリアの選択肢があります。非営利団体、慈善団体、地方自治体や国際機関の他、調査機関、教育機関や諮問機関などで働くことができます。このようなキャリアを踏み出すと、色々な場所に行く機会が自然と増えます。その経験を通して、発展途上国の環境を改善し、世界平和に向けどのように働きかけるかについて具体的に考えることができます。

開発学を学ぶためのイギリス大学・大学院の入学条件

  • 国際バカロレア:34ポイント
  • Aレベル:AAB
  • IELTSスコア:オーバーオール6.5(4セクション全て6.0以上である必要がある)

IELTSのスコアを上げる必要があるようでしたら、ぜひSI-UKの語学センターの提供するIELTS対策コースをご検討ください。詳細はこちらです。

イギリス留学で開発学を学べる大学

イギリス留学で開発学を学べる大学は数多くあります。それぞれの大学・プログラムの特色を踏まえた上で、自分に合った大学を選ぶことが重要です。こちらは、2016年度QS世界大学ランキングのトップ10大学になります。

  1. サセックス大学
  2. マンチェスター大学
  3. ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス
  4. イーストアングリア大学
  5. SOAS大学
  6. エジンバラ大学
  7. キングスカレッジ・ロンドン大学
  8. バーミンガム大学
  9. レディング大学
  10. シェフィールド大学

SI-UKのイギリス留学出願サポート

イギリス留学で開発学を学ぶことに興味のある方は、無料コンサルタントをご予約ください。また、プレミアム出願サービスでは、大学からのオファーを保証していますので、確実に留学を実現したい方におすすめです。SI-UKの留学コンサルタントは、イギリスの人気大学の各校の特色を熟知しているため、安心です。

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool