ニューキャッスル大学
Newcastle University

ランキング

ニューキャッスル大学 Ranking

26

立地

ニューキャッスル大学 Location

北部

ニューキャッスル大学へ留学しよう

ニューキャッスル大学は、1963年に大学として認定され、現在、20,000人を超える学生が在籍しており、そのうちの4,000人が留学生です。ニューキャッスル大学は、イギリス北東部にあり、一流の研究ができるで構成されるラッセルグループの一員でもあり、世界中の大学の中でトップ1%に入っていて、国内でも学生満足度と就職率が非常に高い名門国立大学です。ニューキャッスル大学は、国内で最高レベルのがん研究施設を持っていることで名高く知られています。また、2015年にはロンドンにもキャンパスが開設され、ファイナンス、マネジメント、マーケティングなど様々な専攻分野が提供されています。ニューカッスルの街は北東イングランドの首都とも呼ばれていて、タイン川のほとりにあるコンパクトでありながら国際的で、学生にとって住みやすい街です。インターナショナル文化、活気あふれるナイトライフ、深い歴史、ショッピング、そして美しい建築物で知られています。街周辺には見事な田園地帯や海岸沿いの景色が広がっており、丘や湖、美しい海岸線を楽しめます。歴史的な街ダラムまでは電車でわずか15分、ヨークやスコットランドの首都、エジンバラもバスや電車で簡単に行くことができます。ニューカッスル国際空港はパリ、バルセロナ、アムステルダムなどのヨーロッパ主要都市への旅も楽しめます。

INTO Study Abroad with English(INTO短期留学英語コース)

このコースは、ニューキャッスル大学内にあるINTO付属英語センターにより行われ、パート1とパート2で構成されています。
パート1:アカデミック英語集中講座(英語能力に応じて1~3ターム受講できます)
このコースは、週20時間の英語集中コースで、パート2の学士過程についていけるように英語を上達させます。また、必要な学習スキルを学びます。パート1の期間中に、パート2の英語条件に満たなかった場合は、INTOが他の学習オプションを紹介します。
パート2:学士課程のモジュールを選択
このコースでは、ニューキャッスル大学の提供する専攻科目のモジュールを選択して、在学生と一緒に授業を受けます。専攻科目は、日本の大学でどの科目を専攻していたかによって決めます。また、パート2の期間中も英語コースを受講し続けることが可能です。

プログラム内容・選択科目

この短期留学プラス英語クラスでは、ニューキャッスル大学の提供するモジュールから専攻科目を選ぶことができます。

【人気専攻科目一例
会計学、経済学、ファイナンス、ビジネス、工学、マネジメント、国際学、政治学、社会学などのモジュールから専攻分野を選ぶことができます。これらの他にも多数の専攻科目がありますのでSI-UKまでお問い合わせください。

短期学部留学入学条件

1. 日本で大学に在学中で、1年次を終了している
2. 在学大学の成績証明書
3. 志望動機書一通(希望の専攻科目とその理由)
4. 英語能力証明書
【学士課程9月スタートの場合】
1月スタート:IELTS 4.5 (3タームの英語コース)
4月スタート:IELTS 5.0  (2タームの英語コース)
6月スタート:IELTS 5.5 (1タームの英語コース)
【学士課程1月スタートの場合】
6月スタート:IELTS 5.0  (2タームの英語コース)
9月スタート:IELTS 5.5  (1タームの英語コース)
(※学士課程の専攻科目によって、IELTS7.0を必要とするコースがあります。この場合は、上記以上の英語力を求められる場合もあります。)

コース開始時期

パート1:アカデミック英語集中講座(英語能力に応じて1~3ターム受講できます)
学士課程9月開始の場合:1月、3月、6月開始(英語コース期間により選択)
学士課程1月開始の場合:6月、9月開始(英語コース期間により選択)
パート2:学士課程のモジュールを選択
開始時期9月(~翌年1月)、1月(~6月)

学費

学費、プレセッショナルコースの費用は、年度、英語コース期間により異なりますのでSI-UKまでお問い合わせください。

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool