イギリスで学ぶ経営学  | 留学エージェントのSI-UK

経営学(Business and Management)

イギリスの大学・大学院で経営学を学ぼう

ビジネスやマネジメント(経営学)を専攻された方は、組織の企画や運営、経営などについて学びます。学位取得後は、コンサルタントや人事職から、金融や貿易業界まで、多様なキャリアへの道が開かれています。

経営学とは

1年目に、ファイナンスやマーケティング、ヒューマンリソース(人人的資源)、アドミニストレーションなど、ビジネスのあらゆる分野の基礎を学び、2年目で更に詳しく学習します。その後、学生は、興味のある分野を選択して、集中的に学ぶことも可能です。

多くの大学のビジネス・マネジメントコースは、世界的に有名な企業でのインターンシップ制度を設けているため、業務内容を実際に体験することができます。

卒業後の進路

ビジネスやマネジメントは包括的な学問であるため、学位取得後のキャリアには多彩な選択肢があります。就職活動の際、雇用主の目に魅力的な候補者として映り、会計、広告、金融、コンサルティング、マネジメント、人事、マーケティングなど、幅広い職に就けます。

 

イギリスの大学・大学院で経営学を学ばれる方へ

SI-UKでは、皆様の留学の目的・キャリアに応じて相応しいプログラムをご紹介いたします。

イギリスで経営学を学べる大学

バース大学

バース大学は、常にランキング上位に位置するイギリスの名門大学の一つです。教育の質のみならず高い就職率にも定評があり、学生の満足度も高いことで有名です。

シティ・ユニバーシティ・ロンドン

シティ・ユニバーシティ・ロンドンは、大学院生の割合が英国で最も高い大学です。ロンドンの中心地に位置するため、インターンシップ・就職活動のチャンスを掴みたい方におすすめです。

エジンバラ大学

エジンバラ大学は1583年の創立以来、スコットランドの教育と研究の中心的な役割を果たしてきました。イギリスで最も歴史ある大学の1つです。世界的にも評価が高いことで有名です

グラスゴー大学

グラスゴー大学は設立以来、ノーベル賞受賞者を6人、英国の首相を1人、そして初代スコットランド首相を輩出しています。また、イギリス国内で初めて女性の医学部卒業生を輩出しました。

キングス・カレッジ・ロンドン

キングス・カレッジ・ロンドンは1829年にジョージ4世とウェリントン公爵によって設立されたイギリスで3番目に歴史の古い大学です。

ノッティンガム大学

ノッティンガム大学は、マレーシア、中国にもキャンパスを持ち、「英国内でもっとも国際的な大学」としてタイムズ紙で評価されています。世界ランキングでも上位に位置しています。

シェフィールド大学

シェフィールド大学は現在までに5人のノーベル賞受賞者を輩出し、Queen’s Anniversary Prizeを6回も受賞しています。世界120ヶ国からの留学生を擁することでも有名です。

セントアンドリューズ大学

セント・アンドリューズ大学は、スコットランドにおいて最も古い歴史を持つ大学です。留学生を対象にした奨学金プログラムが充実していることが特徴です。

ウォーリック大学

ウォーリック大学は、イギリス中部に位置する総合大学です。MBA、ビジネス、開発学、国際間開学、経済学、社会学、法学など幅広い専攻を学ぶことができます。

イギリスの大学・大学院で経営学を学ばれる方へ

SI-UKでは、皆様の留学の目的・キャリアに応じて相応しいプログラムをご紹介いたします。

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool