サセックス大学:シリア難民を対象に奨学金制度を導入 | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

サセックス大学:シリア難民を対象に奨学金制度を導入

2015年9月29日

SI-UK イギリス留学ニュース

イギリス留学の最新情報をお伝え致します。

サセックス大学はシリア難民のために新たに奨学金制度を設けました。“The Sussex Refugee Scholarship”(サセックス難民奨学金)はシリア難民50名を対象に英語の授業を提供し、高等教育への進学を後押しします。

奨学金はイギリスに新たに到着した18歳から25歳までのシリア人に与えられ、授業料の全額にあたる£10,000が支払われます。また、生活費として毎週£100が支給されます。学長であるマイケル・ファージング教授は以下のように述べています。「サセックス大学は、シリア難民が抱える言語の壁を取り払い、イギリスで高等教育を受けられるように働きかけていきます。祖国から離れ、教育が中断されたり、全く受けられなくなってしまった若者たちの役に少しでもたてるよう、私達にできることをしていきたいと思っています。」

英語コースの期間(5週間、16週間、28週間)は入学時のIELTSのスコアによって決まります。

サセックス大学の詳細については無料のコンサルティングでご案内しております。

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool