【ユニバーシティー・カレッジ・ダブリン】法学プログラムが世界のトップ50に! | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【ユニバーシティー・カレッジ・ダブリン】法学プログラムが世界のトップ50に!

2018年10月30日

11月6日(火)にSI-UK東京で個人面談会が開催されるユニバーシティー・カレッジ・ダブリン(UCD)は世界の大学でもトップ1%に入る学校です。

そのSutherland School of Law、法学プログラムが、2019年度タイムズ・ハイアー・エデュケーション科目別ランキングで世界のトップクラスにランクインしました!ユニバーシティー・カレッジ・ダブリン(UCD)Sutherland School of Lawは世界の留学生達が、法学を学ぶトップ校の1つです。

UCD法学部の学長は「私達の研究や、教育、奨学金などがタイムズ・ハイアー・エデュケーション科目別ランキングに認められました。アイルランドでトップクラスの法学部は、今では世界でも高い質を認められたトップスクールとなり、特にブリクジット(イギリスのEU離脱)後には重要なポジションを担うでしょう。」

2019年の法学ランキングでは、前年度よりも多い187の大学がランキングされています。各科目毎に、教育リソース、研究、産業収入、国際的な見通しなどの5つのカテゴリーが審査されます。

アイルランドの総合大学として最大の規模を持つ名門校ユニバーシティー・カレッジ・ダブリン(UCD)。この大学は多数の留学生が学び、アイルランドの大統領や首相をはじめとする、現代のアイルランドに大きな貢献している人材を輩出しています。

いよいよ来週、ユニバーシティー・カレッジ・ダブリン個別相談会が開催!

11月6日(火)、SI-UK東京オフィスにて、ユニバーシティー・カレッジ・ダブリン(UCD)のビジネススクール「Michael Smurfit Graduate Business School」の担当官との個別相談会が開催されます!UCDのビジネススクール(Michael Smurfit Graduate Business School)は世界的に高い評価を受けています。

この個別相談会では、ビジネススクールを初めとするUCDのコース全般、出願書類などについて、直接お話が出来るチャンスです。留学を考え始めたばかりの方も、是非ご参加下さい!【ご予約制となっております⇒ご予約はこちら

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学