【ロンドン大学SOAS】会計やファイナンスについて学べるBSc Accounting and Financeコース開講! | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【ロンドン大学SOAS】会計やファイナンスについて学べるBSc Accounting and Financeコース開講!

2018年1月22日

日本人留学生から人気を集めるイギリスの名門大学の一つ、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOASから、2018年秋に開講するコースのお知らせが届きました。学士課程レベルで会計やファイナンス、マネジメントなどを学べるBSc Accounting and Financeコースです!

BSc Accounting and Financeコースとは

会計とファイナンスを中心に、統計学や法律、マネジメントなど関連する分野を学びます。会計の基礎やマネジメントの原理、組織行動学、ビジネス法などを学んだ後、財務諸表解析やオペレーションズ・リサーチ、ファイナンス戦略など、応用的・実践的な知識とスキルを身につけます。また、学士課程3年目には1年を通して、インターナショナル・マネジメントに関するプロジェクトに取り組みます。

組織がどのように動いているか、不確実性に直面したときにどう反応するか、どのように成長・拡張していくか、戦略はどのように練るか、などについて科学的な方面から考察します。

卒業後の進路について

会計やファイナンス、ビジネス、銀行、コンサルティング、メディアなど、さまざまな業界での就職が可能。主な進路は以下のとおりです。

  • Deloitte
  • Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ
  • KPMG
  • Euro Monitor International
  • Santander
  • Investec
  • HM Treasury
  • Western Securities Co. Ltd
  • Nomura
  • UBS

業種・職種としては、過去に以下のような例があります。

  • Trainee Chartered Accountant
  • Business Relationship Manager
  • Financial Analyst
  • Market Research Executive
  • Management Consultant
  • Foreign Exchange Trading Business Manager
  • Deputy Chief Executive Officer
  • Events Manager

もちろん、大学院修士課程へ進学することも可能。SOASのThe School of Finance and Management Studies (SFM)は、イギリス政府や国内外の大手企業とつながりがあり、ネットワーキングセミナーなども開催しています。

SOASについて

イギリスで唯一、地域研究に特化した教育・研究機関である、名門ロンドン大学SOAS。アジア、アフリカ、中近東について専門的に研究できることから、留学生の割合が約50%と非常に高く、キャンパスも国際色豊かです。英ガーディアン紙の大学ランキングにおいて、ビジネス・マネジメントの分野が6位に選ばれているほか、人類学や開発学のプログラムも人気を集めています。キャンパスは大英博物館やラッセル・スクエアにすぐそばにあり、大都会ならではの充実した留学生活が送れるのも魅力です。

ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOASに留学しませんか?専攻や奨学金、出願プロセスの詳細については、SI-UK留学コンサルタントにご相談ください。SI-UKでは、無料出願サービスを提供しているほか、MBA留学を確実にするためのMBA出願サービスなどもご準備しています。お気軽にお問い合わせください。

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学