【ブリストル大学】“Science of Happiness”コースを開始! | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【ブリストル大学】“Science of Happiness”コースを開始!

2018年10月16日

イギリス、アイルランド大学留学フェアに参加するブリストル大学では、“Science of Happiness”(幸福のサイエンス)プログラムを開始します。このプログラムは、人々がもっと幸せな生活を送る為の科学を教えるイギリスで初めてのコースとなります!

世界メンタルヘルスデー(10月10日)よりこのプログラムが開始され、心理学と神経科学の最新情報から幸せの意味と、幸せになる為の方法、そして日常で使える具体的な実践方法を学ぶことが出来ます。

10週間の選択科目“Science of Happiness” プログラムでは先ず自分の幸福度を測定し、そこから各自の強みを発見します。そしてその強みを発展させていけるよう学び、コースに反映していきます。

現在、大学のサポートサービスを訪れる学生はブリストル大学の学生のうち94%と急増しており 学生のメンタルヘルスに対しての懸念が高まる中で学生達が満たされた生活を送るためにブリストル大学の試みの1つとしてこのコースが設立されました。

この新プログラムは、アメリカ、イエール大学の “Psychology and Good Life”プログラムにインスパイアされ設立。イエール大学のこのコースはとても人気があり、4人に1人がこのプログラムを学んでいます。

このコースでは脳がどのように働くのか、また人間はどのように考えるのかを世界的に研究している著名な心理学者であるブルース・フッド教授が率います。教授は、新しいプログラムについて以下のように述べています。

「幸せとはほとんどの人が、仕事、収入、持ち物、関係性でほぼ決まると考えています。しかしこういった目標が必ずしも幸福を保証するものではなく、実際には幸せに固執するあまり、不幸につながってしまう可能性があるのです。

このコースの最終的な目的は、幸せがどのように働き、幸福を求める人間の心がそれをどのようにブロックしてしまうのかを、より深く理解することにあります。理論と並んで、学生は様々な演習を積んでいきます。」

1876年に創立されたブリストル大学はランキングで常にトップクラス!高い就職率を誇る大学です。‘赤レンガ大学群’(イギリスの主な産業都市に設立された大学)の1校であり、有名な研究型大学で構成されたラッセルグループの一員です。

いよいよ今週イギリス、アイルランド大学留学フェアにブリストル大学も参加致します!

SI-UKイギリス留学説明会に、ブリストル大学担当官の来日が決定!

ラッセルグループのメンバー校を初めとするイギリス、アイルランドの有名大学、そしてInto、Kaplan など大学進学準備コースを行っている学校など60校以上が参加します!

まだコース選択に迷っている方も、1日で興味のあるいくつかの学校担当官と話し、直接意見を聞けるチャンス!担当官との個人面談は時間枠が決まっているので早めのご予約をおすすめ致します。

イギリス・アイルランド留学フェアサイト詳しくは、⇒こちらをご覧ください!

 

 

 

 

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学