【オックスフォード大学】女性の為に、数学などの試験時間の延長を検討 | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【オックスフォード大学】女性の為に、数学などの試験時間の延長を検討

2018年1月23日

オックスフォード大学は、数学やコンピュータサイエンス試験のための時間を延長し、女性がより良い成績を取る手段を考えています。
学部生は試験を完成するのに90分をではなく、105分が与えられました。難易度や質問の長さに変化はないのですが、時間を長く与えられることで、女子学生は結果としてより良い結果を出せると考えられています。

なぜなら時間制限によるプレッシャーは男性に比べて女性に影響を与えると考えられており、昨年は、45人の男性と比較して、女性の数学のファイナリストは7人だけにとどまったことで、女性がより高い結果を達成できるように変更を考えています。

しかし、まだいくつか解明されていない点も残されているため為、1年目のデータだけで判断するのではなく、これからもオックスフォード大学は慎重に試験データを監視していく方針です。

英語圏で最も歴史の長いオックスフォード大学は、常に世界の大学上位10位以内にランクされており、世界をリードしているスタッフが、イギリスのどの大学よりも多い、イギリス、ヨーロッパではトップの大学です。留学生も多く、フルタイムの学生は3分の1の人数です。

SI-UKでは、オックスブリッジ出願サービスを行っています。インペリアル大学ケンブリッジ大学オックスフォード大学、などのトップ大学への出願をご希望の方をサポートし、オックスブリッジ出願の専門カウンセラーによる志望動機添削や、アドバイス、また、面接試験の練習を行っています。オックスブリッジ出願サービスをご希望の方は、SI-UKまでお問い合わせの上、無料カウンセリングをご予約ください。

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学