【ニューカッスル大学】エネルギーネットワーク研究をリード! | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【ニューカッスル大学】エネルギーネットワーク研究をリード!

2018年8月29日

世界の大学でトップ1%に入るニューカッスル大学は、イギリスのエネルギーネットワーク変革を助ける国の調査研究の拠点を建設するために5百万ポンドの授与を受けました。ニューカッスル大学は、エネルギー研究の世界的リーダーとして認められています。

工学&物理科学研究カウンシル(EPSRC)より資金の提供を受け、新しいスーパージェンエネルギーネットワークハブはニューカッスル大学の工学部の学長によって率いられます。

スーパージェンプログラムとは、炭素の未来を確保できるエネルギー研究分野です。学界や産業界を結集して、イギリスのエネルギーシステムを変えて行き、二酸化炭素排出量削減目標を達成するのに必要とされる「システム全体のアプローチ」の理解を深めていきます。

工学&物理科学研究カウンシル(EPSRC)のPhilip Nelson教授は、「気候変動が脅威になる事がますます明らかになるにつれて、クリーンエネルギーの生産と、流通、そして貯蔵の課題に取り組むためにイギリスと世界が協力することが急務となっています。」 と述べています。

イギリス北東部にあるニューカッスル大学は1963年に大学として認定された、世界の大学の中でもトップクラスの教育機関で、著名な24の研究型大学で構成されるラッセルグループのメンバーです。学生の満足度も非常に高い大学で、就職率も高く、94%の卒業生が半年以内に就職又は大学院に進学しています。

北東の首都とも呼ばれるニューカッスルは。学生にも生活費が安く、レストランやパブ、ナイトライフも楽しめるフレンドリーな住みやすい街です。電車でロンドンまで3時間、交通の便も良く、電車でダラムまでは15分、エジンバラもバスや電車で気軽に行くことが出来ます。

秋のSI-UKイギリス大学留学フェアが開催!

2018年10月17日【水】大阪会場、19日【金】東京会場

イギリスよりニューカッスル大学の大学担当官が来日し、大学のプログラムや出願などについて、直接質問して頂けます!また多数のイギリス大学がフェアに参加しますので、興味のある大学の最新情報をまとめて手に入れることが出来ます!大学担当官との個人面談は事前予約が可能です。時間枠が限られているのでお早めに!

イギリス・アイルランド留学フェアサイトこちらをご覧ください

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学