イギリスの名門大学への驚異の進学率を誇る【MPW】のファウンデーションプログラムとは? | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

イギリスの名門大学への驚異の進学率を誇る【MPW】のファウンデーションプログラムとは?

2018年3月31日

ロンドン、ケンブリッジ、バーミンガムの3か所にキャンパスを構える学校、MPW(Mander Portman Woodward)では、イギリスの大学進学を目指す留学生を対象としたNCUK International Foundation Yearプログラムを開講しています。この大学進学準備コースを修了した学生のうち、なんと73%がラッセル・グループに所属する一流大学に合格した、というニュースが届きました!

NCUK International Foundation Yearプログラムとは

NCUKとは、英国大学連盟のこと。イギリスの大学や大学院への留学をサポートしている機関で、1987年に11の大学が加盟して発足しました。大学進学準備プログラムを開講しており、修了すると、加盟大学への進学が可能になる仕組みです。

MPWでは、2年前にNCUK International Foundation Yearプログラムを導入。経験が豊富で熱心な講師たちの指導のおかげで、2017/2018年度の受講生は、イギリスのトップクラスの大学から多数の合格オファーを獲得しました。

MPW卒業生の進路

MPWで学び、高等教育機関への進学を希望した生徒の実に100%が合格オファーをもらっています。そのうちの73%が、イギリスの名門研究大学24校で構成されているラッセル・グループのメンバー校へ合格を果たしました。

主な進学先は、

MPWとは

1973年にケンブリッジ大学の卒業生3人により設立された学校。留学生を対象としたァウンデーションコース(大学進学準備コース)のほか、イギリス人の生徒に向けたAレベルコースやGCSEコースなど、大学進学にフォーカスしたコースを多数開講しています。生徒は約3分の2がイギリス人、残りの約3分の1が留学生です。

MPWの校舎は、イギリスのロンドン、ケンブリッジ、バーミンガムの3か所にあり、いずれも一流大学のキャンパスのすぐ近くです。ロンドン校は自然史博物館があるサウス・ケンジントンに位置。ケンブリッジ校は、学生の街ケンブリッジに位置。市の中心部から徒歩圏内なので、勉強の合間に博物館やギャラリー巡り、ショッピングなどを楽しめます。バーミンガム校は、エッジバストンという高級住宅街にあり、スーパーや書店にも近く、生活しやすい環境が整っています。

大学・大学院留学のご相談はSI-UKへ!

SI-UK東京オフィスおよび大阪オフィスでは、イギリスおよびアイルランドの大学(院)留学に関するご相談を随時承っております。SI-UKの無料出願サービスは、無料で最大5校(あるいは5コース)まで出願が可能。お気軽にSI-UK留学コンサルタントにお問い合わせください

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学