留学生に便利なプリペイドカード | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

日本の家族も安心 海外用プリペイドカードの利便性

2017年8月15日

1年未満の留学予定者や、お金の管理を日本のご家族にお任せしたい方、そのほか、様々な理由からクレジットカードを作りたくない方がチラホラいらっしゃいます。

こうした方々の間では、クレジットカードに似た機能付きの「プリペイドカード」が注目されているようです。

留学生の必須アイテム「プリペイドカード」の内容とは?

  • 申請後、約3週間後に利用可能(秋留学の方、お急ぎください!)
  • 日本の銀行やコンビニATMからチャージ可能(日本のご家族がチャージ料金を操作できるから使いすぎない)
  • 海外のATMで現地通貨として引き出せる(引き出し手数料は200円程度)
  • 為替レートが空港の外為レートよりも安い場合が多い
  • Visaカード利用可能店舗でクレジットカードのようにキャッシュレス決済できる
  • 入会費、年会費が無料
  • 学生でも申し込める
  • 日本語のコールセンターがある

「渡航後に現地で口座を開設したり、新たにクレジットカードを作ることに抵抗がある」という方には、向いているといえるでしょう。

申請条件として、日本を出国する前にご本人が申請し、プリペイドカードのキットも日本で受け取る、というルールがあります。

入会金も年会費も無料であり、チャージしなければ使えませんので、お金のロスという懸念がないことから、「迷っている方こそ、とりあえず持っておいて、使うかどうかは後で決めればよい」ともいえます。

出国まで3週間以上残っている方は、日本にいるうちにお申し込みを済ませ、キットだけでも受け取っておくことをおすすめします。チャージは海外渡航後、日本のご家族にしてもらえば良いのですから。

詳しいお手続きに関しましては、SI-UKまでお問い合わせ下さい。

 

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学