【ケント大学】英高等教育機関対象の名誉ある賞の受賞候補者に! | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【ケント大学】英高等教育機関対象の名誉ある賞の受賞候補者に!

2018年4月24日

SI-UKを通して出願する学生に人気の大学の一つ、ケント大学が、英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)が授与する「The Times Higher Education Leadership and Management Awards (THELMAs)」の受賞候補者に選ばれました。ケント大学と企業間の強い連携や、教授陣と大学スタッフとのつながりが高く評価された結果です。

The Times Higher Education Leadership and Management Awards (THELMAs)とは

THELMAsは、イギリスの大学事務局などで、大学や学生の将来のために活動している人々やチームの功績を称えるもので、今年で10年目を迎えます。授賞部門は15にも及び、大学で行われているイノベーティブな取り組みやチームワークなどが評価されます。

ケント大学が受賞候補に選ばれている部門

Outstanding Employer Engagement Strategy

ケント大学のCentre for Higher and Degree Apprenticeships (CHDA)は、グラクソ・スミスクラインやファイザー、ユニリーバなどの大手企業と、今までにないユニークな関係性を築いており、学生の紹介から採用までをサポートするだけでなく、人材活用について企業へのアドバイスも行っています。これらの取り組みが高く評価され、このカテゴリーでの授賞候補者に選ばれました。

Workplace of the Year

ケント大学のSchool of Engineering and Digital Artsが、この部門での授賞候補者に選ばれました。国際女性デーやLGBT歴史月間、中国の春節(旧正月)などさまざまなイベントが記載されたカレンダーを作成したり、学部間の対抗スポーツイベントなどを行ったりして、教授陣と大学スタッフとの間で育まれた平等性や多様性、包括性が高く評価された結果です。

受賞者は、6月21日(木)にロンドンのグロブナーハウスで発表されます。

ケント大学とは

1965年に創立されたケント大学は、イギリス南東部カンタベリー郊外に位置する大学。経済MBA)や政治、建築、ジャーナリズムのほか、ノーベル文学賞を受賞した作家カズオ・イシグロ氏を輩出した英語学科も有名です。学生への手厚いサポートでも知られており、2017年度のタイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)Outstanding Support for Students賞を受賞しています。

カンタベリーは中世の建物が残る歴史的な街並みが特徴。一方でレストランやバーもたくさんあり、充実した学生生活を送れます。ロンドンからは電車で約1時間です。

大学・大学院留学のご相談はSI-UKへ!

SI-UK東京オフィスおよび大阪オフィスでは、イギリスおよびアイルランドの大学(院)留学に関するご相談を随時承っております。SI-UKの無料出願サービスは、無料で最大5校(あるいは5コース)まで出願が可能。また、語学センターでは、経験豊富な英語ネイティブ講師がIELTS対策コースをはじめ、各種英語コースを指導しているので、留学・渡航前に英語力アップを達成できます。お気軽にSI-UK留学コンサルタントにお問い合わせください

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学