ダブル専攻で就職有利なキール大学 | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

キール大学の強みは「2専攻取得」 就職先も一気に広がる

2017年8月7日

高い就職率を誇るキール大学

イギリス最大のキャンパスを誇り、生徒たちはのびのびと勉強に取り組める点が魅力ですが、高い就職率にも定評があります。

 

その秘訣を探ってみると、どうやらキール大学独特の「2専攻プログラム」が功を奏した模様です。

このプログラムを選ぶと、生徒達は2つの専攻で学位を取得できるようになり、結果的に幅広い分野での就職が可能になる・・・という仕組み。

しかもキール大学自体が世界中の大学と姉妹校プログラムを結んでおり、1学期だけイギリス以外の国で学びながら学位を取りたい!という行動派にもピッタリです。

 

例えば、環境科学と生物学を専攻するとします。これにより、以下のものを一気に手に入れることになります。

  • 環境科学の専門スキル
  • 環境科学業界での就職(例:エネルギー関連企業、重工業、電力、研究機関など)
  • 生物学の専門スキル
  • 生物学業界での就職(例:食品、工業、化粧品、薬品、コンサルなど)
  • 美しいイギリス英語
  • イギリスでの学生生活
  • イギリスでの人脈構築
  • イギリスでも日本でもない、第3国での学生生活
  • イギリス以外の第3国での人脈構築

 

ちなみに、キール大学の環境科学分野は、イギリス全土の学生を対象に行われたアンケート(National Student Survey 2016)で学生満足度1位に選ばれており、

最近の高等教育統計局(HESA: Higher Education Statistics Agency)の報告においても、就職決定率1位を記録しました。

 

イギリスには「お得感」を感じられる学校が数多くあります。ラッセルグループに限らず、ぜひこうした視点からも学校選びをしたいものです。

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学