ウォーリック大学のあるコベントリー『2021年文化都市賞』 | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

ウォーリック大学のあるコベントリー『2021年文化都市』と称される

2017年12月12日

ウォーリック大学のある街、コベントリーが2021年の文化都市として選ばれました。

【コベントリーについて】

コベントリーは、英国中部にある自動車産業で知られる、イギリスでは8番目に人口の多い都市です。第2字世界大戦中ナチスによる爆撃の標的となったコベントリー大聖堂は、破壊された跡がそのまま残る歴史的建物として残っています。

また、最大級の交通博物館や、コベントリー博物館、公園、史跡などの集まる都市で、観光客も多く訪れています。そして、何といってもコベントリーにあるウォーリック大学は、世界大学トップ1%という、国際的にも評価の高い大学で、国内ではどのランキングでも10位内を占めている名門国立大学です。

【文化都市と称されると・・・】

年間8千万ポンド(約一兆万円以上)の経済的利益が見込めます。さらに、ビジネス、商業、教育、文化と様々な面で更なる投資が可能となり、街全体がさらに繁栄します。

それにより、ウォーリック大学も、インターンシッププログラムや、ローカルなビジネスや産業との関わりが、今に増して強まり、大学の活躍する場が広がります。街に人々を呼び集めることにより、大学がさらに知名度の高い大学へとなっていくでしょう。

ウォーリック大学への留学をご希望の方は、SI-UKまでお問い合わせください!ご希望コースをご一緒に検索し、出願手続きのサポート、ビザ、アコモデーション手続きのサポートなど、留学に必要なステップを一歩一歩ご案内いたします。 

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学