【イギリス大学】政府が、より多くの2年間学士課程コースの提供を奨励 | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【イギリス大学】政府が、より多くの2年間学士課程コースの提供を奨励

2018年12月6日

イギリス大学の学士課程は通常3年間ですが、イギリス政府は国内の大学の学士課程において、より多くの2年間短期コースを提供するよう奨励しています。

一部の大学ではすでに学士課程の2年間短期コースを実施していますが、教育省の新しい計画では、通常3年の学士課程を学んでいる学生達より授業料が平均で5,500ポンド少なくなる予定です。イギリスの大学は、短期コースの学士課程に同じ分量の授業内容で、同じ資格を与えると表明しています。学士課程2年間短期コースでは通常の1年間30週間の授業を増やし、1年間45週間学ぶことになります。学生にとって、2年間のコースで学位を取得すると授業料と生活費の負担が減り、1年早くキャリアをスタートできるというメリットがあります。

 「短期で学士が取得できるようになることは、次世代の学生が財政的や学術的、個人的にもメリットを得られるだけでなく、学生のニーズに答えるダイナミックな選択肢を提供します。」

SI-UKでは、ブリティッシュ・カウンシルの公式資格を持つコンサルタントが、イギリス、アイルランド大学留学の無料コンサルティングを行っております。それぞれのご要望をお聞きし、その後無料で最大5校(あるいは5コース)まで出願が可能な無料出願サービス、を始め、オックスブリッジ出願サービスや、MBA出願サービスアート&デザイン出願サービスなど、ご希望に沿った出願サービスにお申し込み頂けます!まずはお気軽に東京【目黒】、大阪【梅田】SI-UKまでお問い合わせ下さい!

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学