【グラスゴー大学】スミソニアン 博物館との提携を発表! | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【グラスゴー大学】スミソニアン 博物館との提携を発表!

2018年6月25日

グラスゴー大学は英語圏の大学の中でも歴史がとても古く、権威のある大学のひとつです。またグラスゴー大学は2018年度Good University Guideによって、コットランドの大学からUniversity of the Year【2018年のベスト大学】 にも選ばれました!⇒以前の記事はこちら!そのグラスゴー大学が、アメリカのワシントンD.C.にある世界最大の博物館、教育機関、研究機関であるスミソニアン博物館との提携を発表しました!

スミソニアン博物館はワシントンD.Cとその周辺にある博物館群の名称で、スミソニアン学術教会が運営する科学、産業、技術、自然史などの19の博物館、また教育研究機関の集合です。そして1億4,200万点にも及ぶコレクションが世界中から集まっています。

この提携は古代のものから天体物理学までの全てを網羅しています。この協力関係で、スタッフ同士の研究協力や交流、学生のインターンシップなどの機会をもっと拡大していくことが可能になりました。

グラスゴー大学アート史のニック・ピアース教授、スミソニアン・リサーチ・アソシエイトは次のように語っています。“私達はすでに共同研究プロジェクトを推進しています。スミソニアン博物館はすでに重要な国際的なパートナーです。グラスゴー大学の学生もまたインターンシップや知識の交換を行うことが出来、教授、学生、研究所にとっても素晴らしい恩恵を受けています。”

英語圏で4番目に古い歴史をもつグラスゴー大学は1451年に設立されました。イギリスの有名研究大学で構成されるラッセルグループの一員であり、数々のノーベル賞受賞者や首相など名だたる著名人を輩出しています。工学部がイギリスで始めて設置された大学でもあります。

グラスゴーの街は活気に溢れ、パブやクラブ、ショッピングエリアにコンサート、舞台など楽しみに事欠きません。メイン・キャンバスは国際的なウェストエンドにあり、120カ国を超える国々の留学生が学んでいます。

留学前に、SI-UKのIELTSフルタイムコースで学びませんか?

イギリス留学の前にIELTSのスコアを伸ばしておきたい!そんな方にSI-UKIELTSフルタイムコースは、4週間の集中講座です。少人数制のクラスの中で、IELTS対策を熟練した講師から短期間で学び、スコア向上を目指しましょう!

グラスゴー大学イギリス留学などについてご興味がある方は、ぜひ東京、大阪SI-UKにお問い合わせ頂き、無料コンサルティングをご予約ください!

  • グラスゴー大学 留学
  • ケント大学 留学
  • オックスフォード大学 留学
  • イースト・アングリア大学 留学
  • LSE 留学
  • キングス・カレッジ・ロンドン 留学
  • リバプール大学 留学