再入学許可を掴めるクリアリング制度 | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

不合格者を一転、合格させてくれる「クリアリング制度」を使おう! ※当ページで該当大学を随時更新

2017年8月18日

誰だって第一志望校に、しかも早めに留学を実現したいもの。しかし、「試験結果が入学条件に足りなかった」「締め切りに間に合わなかった」等と言い、泣く泣く諦める方は、実際に数多くいます。

そんな時、私たち留学のプロは「もうひと工夫すれば入学できるんだけどなぁ」と思うものです。その「もう一工夫」は、「クリアリング制度」というものです。

クリアリング制度って?

ざっくり言うと、「入学を逃した人が今期中に再トライできる措置」です。詳細はこちら)

ここにきて、ラッセルグループの有名校を含む多くの大学が、SI-UK宛に「2017年秋入学希望者に、クリアリング措置を与えます」と申し出てきました!

以下の大学に挑戦したい方は、ぜひお早めにSI-UKまでお問い合わせください

2017年8月18日現在のクリアリング対象校

(カッコ内は代表的な専攻): 

ラフバラ大学 (スポーツ科学、スポーツビジネス、ビジネス系全般、国際関係)

ニューキャッスル大学 (医学、建築学、アート)※ラッセルグループ

リバプール大学 (MBA、生理学)

サセックス大学 (開発学、メディア、アート)

シェフィールド大学(MBA、建築)※ラッセルグループ

エセックス大学 (開発学、国際関係)※「授業の質の高さ評価」金賞受賞校 

ダンディー大学(薬学、歯学)

ノッティンガム大学(歴史、心理学) ※ラッセルグループ

ブルネル大学 (コミュニケーション、スポーツ科学)

カーディフ大学 (心理学、ジャーナリズム)※ラッセルグループ

・・・などなど。(今後、随時更新しますのでこのページを頻繁にチェックしてください!

このクリアリング制度は、短期間で申し込みを成功させるのがコツです。

SI-UKとしても、「何としても今年の秋に留学したい!」という方の救済措置であるこの制度を重視しており、迅速に対応します。

限られた時間で確実な結果を掴むためにも、ぜひご連絡下さい。

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool