【行政学】LSE2位、カーディフ大4位に | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

【行政学】LSEとカーディフ大学がハーバードを抜く

2017年8月22日

 各国から信頼の厚い「世界学術ランキング」

世界中に溢れる大学ランキング。中でも「世界学術ランキング」はイギリス国外の高等学府からのみならず、各国政府からも重宝されています。例えば、オランダやシンガポール等、移民に人気の諸外国では、外国人に対して労働ビザやワーキングホリデービザなどを発給する条件に「世界学術ランキング200位以内の大学を卒業していること」を課した、という過去があるほどです。

ハーバードを追い越した英2大学

さて、そんな信頼性の高い世界学術ランキングですが、このたび専攻別ランキングも公表し、「行政学」のジャンルにおいては、LSEを世界2位カーディフ大学を世界4位に選出しました。かのハーバード大学でさえ9位だったことから、この2校が「行政学」ジャンルにおいて、いかに大健闘したかがお分かり頂けるのではないでしょうか。

両校ともラッセルグループに所属しており、行政学のレベルも世界で2位しか違わないくらい互角です。イギリスでハイレベルな行政学を学びたいものの学校選びにお悩みの方は、とりあえずこの両校に出願してみるのも一手かもしれません。

生活レベルという観点では、LSEはロンドンに位置しているため、毎日都会的な学生生活が楽しめるでしょう。カーディフ大学はその名の通り、学生にとって生活の質が最も高いとされる街、カーディフにあり、ロンドンにも週末に鉄道で遊びに行ける距離です。

両校の特色をより細かくお知りになりたい方は、いつでもSI-UKにお問い合わせ下さい。無料コンサルティングにてご説明させて頂きます。

 

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool