リーズナブルな街はカーディフ | 留学エージェントのSI-UK

最新ニュース 

生活満足度が高い街 学生間の人気トップは「カーディフ」

2017年7月24日

世の中に溢れる多くの大学ランキング・・・もちろん学校の知名度や教授の功績も気になるところですが、留学生にとって「生活の質」も大いに気になるポイントではないでしょうか?

このほど全英の35校・合計3,500人の学生達を対象にアンケートが行なわれ、「生活の質に対する満足度」の点では、イギリス南部の港湾都市「カーディフ」が1位に選出されました。(出典:Natwest Student Living Index 2017)

調査項目は「食費」「家賃」「遊べる環境」「アルバイトの時給」など、学生のリアルな生活状況を想像するうえで重要な項目ばかり。留学費用を捻出するにあたり、これは見逃すことのできない調査結果といえそうです。

 

調査による、カーディフ在住学生の1か月の生活費(平均値)は以下の通り。

  • 日用品(食品、バス・トイレ用品、雑費)  78.10ポンド(約12,000円)
  • 社交(外食・飲み会など)  43.30ポンド(約6,200円)

また、カーディフの学生達の特徴として「家計簿をつけている人が多い」ことを指摘しています。なんとも興味深い結果です。

 

カーディフといえば、ラッセルグループの名門校カーディフ大学があります。行政学、ジャーナリズム、心理学、MBA、法学などが有名ですね。

現在カーディフ大学では、クリアリング制度を開始し今年の秋入学を許可しておりますので、急いで応募してみたい方にも向いているかもしれません。

カーディフ ⇔ ロンドンは電車で約2時間。これは、小田原から東京駅まで電車で行くのとほぼ同じです。こうして考えてみると、毎週カーディフからロンドンに遊びに行くのも可能ではあります。

ちなみに、1位から5位は以下の通りでした。

 1位:カーディフ 2位:アバディーン 3位:ダーラム 

 4位:カンタベリー 5位:スウォンジー  (ロンドンは34位)

ロンドン以外を留学先に選ぶことにより、日本人留学生達に囲まれて日本語ばかり話して暮らす・・・などという事態を避けつつ、週末はしっかり都会で遊ぶ。カーディフでは、こんなメリハリのある有意義な学生生活が送れそうです。

 

イギリスの各地方の現状も含めた詳しいお話をお聞きになりたい方は、いつでも無料相談にお越しください。

  • Study at Glasgow
  • Study at Kent
  • Study at Oxford
  • Study at UEA
  • Study at LSE
  • Study at Kings
  • Study at Liverpool